カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おがぽん様のすげーためになる情報 勝手にコピペ2

いやー本当に勝手にコピペしてます。
ごめんねおがぽん!使わせていただきます。

まず紙を貼って名前を書きまする。
(私はマグネットでなく、テープ派です)
これについては、
「貼ったら名前」「貼ったら名前」と
習慣づけておくとよいです。

なぜかというと、去年から、
試験開始の鐘が鳴るまでは、
名前を書いたり紙を貼ったりしては
いけなくなった「らしい」ためです。

まず、柱と長い線。
大きな三角定規は最初だけ使って終わりにしたいから。
あと、通り芯描かない人(=私)は、ある意味邪道です^^;


柱は3.5でなく、4です。
なぜかというと、3.5は全部丸くなっちゃってるからです(爆)


ふぃ~。
ここで、顔を図面から30cm離して、
三角スケール持ってスパン確認。
このときに、屋根のライン、入れてます。
これも本番で失敗したことがあるからです・・・

ココから勾配定規使います。
もう三角定規と三角スケールは使いません。
まず、コアの位置を落として、位置チェック、と。
上下階の不整合を防ぐためです。
階段の中も、後で描くのが面倒だから、と
先に描いてしまう方もいらっしゃいますが、私は後で。


そしたら、外側から描きます。
まず、外側を描かないと、進んでない気がしちゃって、
焦るからです(おいおい)
ほんとは極力平行定規を動く回数、
減らしたほうがいいので、
外も中も関係なく描いていってもいいです。


袖壁描かないと早いの、わかってるんだけどついつい・・・
後でPS描くとき、楽なんですよね。


中、行きます。
(中、行かないで文字を先に描く人もいますが)

そんで断面図。
エスキスのとき断面描いてるから、
それも見ながら向きを間違えないように・・・
↑間違えたことがある私^^;
基本的に、失敗を次の改良に活かしています。

断面図は濃く、濃く、さらに濃く!
描いたほうがよろしいかと。


細かいところ、行きます。
ちまちまと定規で描くとイライラするので(おいおい)
いつもはフリハンで。ついでに外構もフリハンです。
(外構は建物より薄めに描くです)
今日は定規で描いてます。

あ、EVはテンプレートの四角をうまくずらしながら。
昔、学校でフリハンでEV描いたら減点されたことが。
「ほんまに2.09㎡以上、あるのか?」って言われて。
そんな減点ありえない、とは思うんですけどね~

結構、手が疲れてるけど文字書くぞ~
私は寸法→面積表→室名や施設の文字、
という順序が基本です。
書きやすい順序でかまわないです。
未完が怖いときは、最初の最初に面積表を。


室名書くときは、課題文にしるしをつけながら、
書いていきます。
室名は正しく、かつ、書き漏れがないように。
面積を書くもの、書かないでいいものは、
「要求図面等」で確認しましょう。
私はめんどくさいので(またかよ!)、
何も考えず、全部書きますが^^;

ここまで描いたら後は仕上げ。
外構の目地は、利用者・管理者・車と自転車 で、
表現を変えます。
図面が見やすくなります。


そしたら最終チェックして。

2時間45分くらい、かな。
ほとんど描いてないから、スピード落ちてますね。

作図に自信がない方は、
作図に関しても毎回復習することをオススメします。
手を動かす→復習→改良、の繰り返しですね。


不親切な図面、「こんなんでいいだろ?」的な図面は、
見た瞬間、こめかみにマークが浮かびます^^;

ただ言えるのは、
「テクニックに頼るもの、テクニックにおぼれる」
ってことです。(私がソレをほんとに言えるんだろうか・・・)
[PR]
by popaz | 2007-08-21 09:13 | info