カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カスタム35

内部段差処理

内部段差処理がある場合はコアを決める際、必ず断面図にてEV位置を落とすこと。
そうすればEVのある場所は必ずH4m*フロアー数となる。
H5mの場合、階段は10段*3の一回転半。
H6mの場合、階段は13段*3の一回転半。
[PR]
by popaz | 2007-09-13 09:07 | seizu-es