カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:seizu-tc( 3 )

カスタム37

作図の注意点。

作図の初期段階で必ずいるもの。

①全図面の寸法線
②断面位置
③面積表
④敷地条件が特殊な場合の表記

かならず最初にチェック。
後戻りの時間ロスが軽減できる。
[PR]
by popaz | 2007-09-13 09:15 | seizu-tc

カスタム7

図面の美しさ

きれいなほうがいいに決まっている。
だけどもどこまできれいに書くほうがいいのか。
せめて擦らない。
筆圧が高いなら0.4のシャーペンにしてみる。
ほか色々あるとおもう。

私の場合は、0.5のBでは濃すぎる為、HB
ないし、0.4のBがいい。

こればかりあたまがいってもしょうがないが、あまりに汚い図面ではあまりに伝わりにくい。

だが大事なのは最小限の作図量で減点の少ない図面を書くということ、無駄なくスッキリしたものほど相手に伝わりやすい。たぶんいろんな意味でこの言葉はキーワードになってくる。

はじめの一歩として
せめて擦らないことを念頭において、字を書く時など紙を手に下に引いて書く。

そしてそれとは別に図面が汚れないようなプランを作る。
[PR]
by popaz | 2007-05-17 13:34 | seizu-tc

カスタム2

文字について

印象は文字よって大きく違う。
文字が大きければ当然バラつきも多くなり見えにくくなる

-文字は小さめに-
[PR]
by popaz | 2007-05-14 09:42 | seizu-tc